OBD検査 始まります!!

query_builder 2024/01/30
ブログ

こんにちは、亀ちゃんです。


今年は元旦早々震災があり、つい十数年前の事を思い出してしまいます。


今回、被災されました皆様、お見舞いを申し上げます。


さて、今回はいよいよ今秋に本格導入される、OBD検査のお話。


OBDと言っても中々ピンとくる方は少ないのではないでしょうか?


簡単に言えば、車の中でコンピュータで動いているものの総称です。


今までもABSやエアバッグに不具合があった場合は、車検に合格できなかったのですが、これからはカメラやセンサーを使った、自動ブレーキや衝突軽減装置なども、車検の合否判定に含まれることになります。


従って、装置の内容をしっかり把握し、きちんと対応できるお店でないと、いざというときに車検が受からないという事が起きてしまいます。


未だOBD検査の全体像が明確になっていない中、先日、自動車整備振興会による説明会にいってきました。


主な内容としては、

 ・OBD検査の概要

 ・指定工場では陸運局と同様の検査を行う

 ・認証工場ではOBD確認(検査と内容は同一)を行えば、陸運局での検査は省略できる

等の説明がありました。


ここで言うOBD検査やOBD確認というのは、車に端末を接続して、コンピュータに故障が記録されているかどうかを見るという事です。


説明会の内容だけでは不明だったことを、直接、担当者に質問をしてみました。

(1)自社でOBD確認を行わなかった場合、持ち込み検査で検査時間が大幅に増えるのか? → 検査にかかる時間は数十秒である為、ほとんど差は無い

(2)検査に使う故障コードとは、一般的に故障修理で使う故障コードと違いはあるのか? → 明確に発表されてはいないが、実質同じものだと考えられる

(3)持ち込み検査でOBD検査が増えることによって、検査料金の値上げがあるのか? → 今のところ陸運局の検査の値上げの話は出ていない


以上の事から、当社ではしばらく従来のままの作業内容、料金で対応していこうと思っています。


もし、車検に受からないような故障があった時には、ウォーニングランプやモニターに表示されると思いますので、表示が無い場合には、余計な作業や数十万円する端末を購入することなく、料金を抑えることが出来ると思うからです。


車検を依頼するときには、どのような対応なのか、きちんと説明してもらった方がいいと思います。


それでは、また。




NEW

  • 知ってますか?ハイブリッド車の事

    query_builder 2024/03/27
  • 整備事例ご紹介します④

    query_builder 2024/02/28
  • OBD検査 始まります!!

    query_builder 2024/01/30
  • 今年もありがとうございました

    query_builder 2023/12/30
  • 慌ただしい時期になりました

    query_builder 2023/11/30

CATEGORY

ARCHIVE