整備記録簿、ここをチェック!!

query_builder 2023/09/28
ブログ
整備記録簿

こんにちは、亀ちゃんです。


今回も前回に引き続き、整備記録簿のお話。


当社に初めて来店されたお客様の大半は、整備記録簿なんて見たこともない、見ても何が書いてあるのか分からないといったお声をお聞きします。


しかし、整備記録簿の内容を把握していないと、定期点検整備以外の料金が発生していたり、過剰整備が行われていても分からずに、損をしてしまいかねません。


とは言っても、なんの知識もない人が、一目で内容を把握する事は至難の業です。


本当は信頼のおける会社を見つけ、お任せするのが一番楽なのですが・・・(信頼できると思って依頼しているつもりが、実際はグレーな会社だったりするのがするのが厄介なのです)


それではどうやったら、安心して任せられる会社を、見極められるのでしょうか?


目安の一つとして、整備記録簿の「足回り点検」の中の「スペアタイヤの空気圧」の項目を注視して頂きたいと思います。


現在、新車のほとんどがスペアタイヤはオプションになっており、スペアタイヤが付いてない車が多いので、点検の欄には該当なし「/」が記載されている事が多いかと思います。


注意すべきは貨物車や、スペアタイヤをオプションで追加した車です。


スペアタイヤは、なかなか取り外ししにくい所に取り付けられている為、1年に1回、点検するかどうかではないでしょうか?


点検間隔が長い為、空気圧はほとんど低くなっています。


スペアタイヤの空気圧が低いと、緊急時に使用する事が出来ません。


ですから、スペアタイヤを点検するときには、空気圧調整は必須であるので、従って記録簿には調整「A」が記載されることになります。


しかし、新規のお客様の過去の整備記録簿を拝見すると、半分以上が良好「レ」が記載されていました。


長い間放置していたにもかかわらず、空気圧が規定以上のスペアタイヤを、私は見たことが有りません。


「レ」を記載している会社は、点検項目に指定されているにもかかわらず、点検を本当にしているのか疑ざるを得ません。


一つの項目でも疑わしい会社が、他の項目はきちんと点検しているとは思えません。


また、記録簿が複写になっておらず、コピーした用紙に記載していたり、認証番号の記載がないものは、そもそも点検をする資格が無いので論外でしょう。


まさか自分の車に限ってと思っていても、少しでも気になった方は、記録簿をチェックする事をオススメします。


記録簿の内容で、疑問点や詳しく説明して欲しい方がいれば、当社HPのお問い合わせフォームより、お気軽にご相談ください。


それでは、また。



NEW

  • 指導者の資質とは

    query_builder 2024/05/31
  • ハイブリッド車の意外なメリット

    query_builder 2024/04/27
  • 知ってますか?ハイブリッド車の事

    query_builder 2024/03/27
  • 整備事例ご紹介します④

    query_builder 2024/02/28
  • OBD検査 始まります!!

    query_builder 2024/01/30

CATEGORY

ARCHIVE