ほんとにあった怖い話①

query_builder 2022/05/31
ブログ

こんにちは、亀ちゃんです。


暑い夏には、ちょっと早いですが、当社のお客様に起こったお話です。


もしかしたら自分の身にも起きるかも?と思いながら読んでいただけたらと思います。


お客様の情報としては

 ・70才代 男性

 ・現在無職であるが定年まで大型トラックの運転手をしていて、長年無事故無違反である

 ・性格は温厚で当社とは30年来のお付き合いがある

 ・やむを得ない事情で任意保険には加入していない


少し前にはなりますが、当社に着信があり、鈑金修理を依頼したいとの事でした。


後日、来店して頂き詳しい事故の状況を聞いたところ

 ・鹿島のスターバックスの交差点を中央台方面より降りてきたが、信号が赤だったので前車(アルファー        ド)に続いて停車した

 ・信号が青に変わり前車が右折を開始、当社お客様もそれに続いた

 ・前車が2車線の内、右側の車線に入るように進行したため、自車の前方より完全に右側によってから、左側の車線に入るべく、進行した

 ・横断歩道の先には、スターバックスのドライブスルーの出口がある為、注意しながら低速で進行を継続

 ・急に車に衝撃が有ったので直ちに停止し、衝撃があった右側を見ると、アルファードの左前部が自車の運転席ドアの前の方に、接触して止まっていた

というものでした。


そこでお客様の車を確認すると、なるほど車の右フェンダーに右側後方から直線的に押し込まれたような、傷が確認できたため、お客様の話に違和感は覚えませんでした。


なので当社からのお客様へ

 ・事故の状況から相手側の過失を100%にすることは、不可能だが90%くらいは相手側の過失になるのではないか

 ・相手側は保険に加入しているようなので、保険会社から連絡が来たら当社で修理する事を伝えて欲しい

と話しました。


ここまでなら、よくある修理の話なのですが、この後、お客様の口から衝撃的な話を聞かされることになります。


衝撃的な内容とは? ②につづきます


では、また。




NEW

  • タイヤ履き替えの手順と注意点

    query_builder 2022/11/24
  • バッテリーのお話

    query_builder 2022/10/18
  • スタッドレスタイヤのお話

    query_builder 2022/09/20
  • ちょっと変わった依頼がありました

    query_builder 2022/08/03
  • 整備事例ご紹介します②

    query_builder 2022/08/03

CATEGORY

ARCHIVE